カサカサ ブツブツ 乾燥肌

カサカサやブツブツ疲れた感じの肌にサヨウナラ ‐乾燥と敏感肌‐

肌は湿度を取り戻し、角質層に保湿が戻ったらもともとの透明感の有るプルプルお肌に成ります。実に簡単な話で、シッカリとした保湿が元気の元です。人間の体の60パーセントは水分で、大切な皮膚の表の角質層を潤わせたら、もうプルプルツリンはそこに有ります。

美しい肌は性別や年齢を問わず強く求められています。強く求められる物はダイヤモンドも同じですが、非常に希少価値があります。
女性と生まれて本来持っているべき肌質が悲しい状態なのは、なんともセツナイ心持ちになります。涙涙・・

◆乾燥肌がやっかいな理由

肌が乾燥してると、見た目が良くないのは勿論ですが、これ実は肌のバリヤーが機能していない状態で、ほんの少しの刺激でも強く反応してしまうのです。反応してしまうと炎症を起したり化膿したりして、ありがたくないことですが、色素沈着と傷跡が残ります。

多くの人は乾燥して居る事と、アレルギーがあることは別物と考えていますが、肌に防衛機能がなくなるとバリヤーが無い状態ですから、非常にデリケートに成ってしまいます。

乾燥した肌はあらゆる刺激に敏感に反応してしまいますから、アレルギー症状がおきやすいのが実際です。

◆乾燥が収まればカサカサは無くなるの?

乾燥肌は皮膚の表面の角質層の水分バランスが壊れて、バリヤーが非常にもろくなっているか、機能してない状態です。
そこにほんの少しの刺激が有れば、大変強く反応しますが、保湿して細胞膜がプルンプルンだと水分があって多少の刺激では反応しなく成ります。

簡単に言うと、餅が乾いた状態は表面がひび割れていますよね,それと同じ現象です。

◆簡単に保湿できるの

基本的に乾燥したものに水分を加えれば、元の状態に戻ります。干ししいたけを想像してみてください、乾いた状態では簡単に割れますが、湿度を取り戻したら簡単には割れませんし、しなやかに成ります。

物は試しにトライアルセットで試してください。自分の肌が納得できるのか、それとも肌が何を答えるかに耳を傾けてみましょう。

メニュー